上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MacBook Air - Apple Store (Japan)

WWDC2009でのMacBook Air MC234J/A (Mid2009)発表を終え、購入を決意。
決めてはやはり価格でした。>>歴代MacBookAirの比較表
検討した購入方法のメリットデメリットをまとめてみました。
さて、購入するにあたって気になるのが購入方法。
一般的には以下の方法がメジャーではないでしょうか。


それぞれのメリットデメリットを調べてみました。

Appleストアーにて購入(実店舗 or WEB)


asg04271.jpg 650ճ57 30D430AF30BB30EB

メリット

  • BTOにてUSキーボードが選択できる
  • Apple独自のキャンペーンを受ける事ができる

一番大きいのはファンの多い「USキーボード」ではないでしょうか。
これは通常ではAppleストアー以外では選択できないようです。
中古をオークションに出品する際にも、USキーボードだと若干落札価格があがるようです。

デメリット

  • 価格が定価
  • 初期保証以外の保証がAppleCareしかない

意外に評判のよくないAppleCare。
ここぞという時に保証対象外の扱いを受けてしまったケースも少なくないようです。
量販店の延長保証なら、保証されていたなんてケースも。

AppleStore Japan




価格.com最安値の店舗にて購入


4FA1683C.com - 300C8CB7306330663088304B3063305F300D3092305930793066306E30723068306B3002

メリット

  • とにかく安い
  • Mac商品の最安はお決まりの店舗が多いので、ポイントが貯まるかも。

デメリット

  • 価格以外のメリットがない

トラブルは自分で解決するから、少しでも安い方がいい!
BTOも必要なし!という方にはおすすめかもしれません。

価格.com




実店舗にて購入


3127250888_525ffe9b1f_o.jpg 800ն00 30D430AF30BB30EB

メリット

  • 実機に触れてから決断できる
  • 購入後のサポートが受けやすい
  • ポイント割引が受けられる事が多い

デメリット

  • 特になし

なんだかんだで一番バランスがよいのではないでしょうか。
私はどちらかというと価格重視の面倒臭がりなので、ネット注文が多いですが、初めてMacを買う方などはサポートなどの面を考えるとベストかもしれません。



Appleストアーで購入することにしました


今回、私は初めてUSキーボードにチャレンジしたかったので、Appleストアーで購入。
価格も、これまで価格.comで最安値をウォッチしていたんですが、定価が今までの最安値よりさらに安いんですから、もういいかなと決意。

すると、たまたまキャンペーンが実施されていました。

AppleStoreキャンペーン


適用したキャンペーン


プリンタキャッシュバックキャンペーン

対象のMac本体と、対象のHPプリンタを同時に購入すると、9,870円のキャッシュバックが受けられます。
キャンペーン対象の最安プリンター「HP Photosmart C4480 All-in-One」の価格が¥9,870ですから、実質タダでプリンターが手に入ります。
2008年9月11日(木)~2009年7月20日(月)

Mac OS X Snow Leopard Up-to-Dateプログラム

重要!WWDCで29ドルでアップグレードという驚きの発表があったSnow Leopard。
2009年6月8日以降に、対象のMacを購入し、製品にMac OS X Snow Leopardが同梱されていなかった場合、なんと980円(税込)でMac OS X Snow Leopardへアップグレードできます。

適用しなかったキャンペーン


学生・教職員限定割引

個人購入の学生、教職員、教育関係者の方限定のお得な割引でMacやソフトウェアが買えます。
学生では無いので対象外。

AppleStore下取りサービス

2009年8月31日までに1万円以上のMacを買い、さらに今使っているPCを下取りに出す場合、ソフマップの査定額の15%UPで買い取ってもらえます。
とりあえず、今使っているMacBook Blackもしばらく平行利用するので対象外。

Microsoft Office 2008バンドルキャンペーン

Microsoft Office 2008 for Mac シリーズを同時に購入すると、お得な優待価格でお買い求めOK。
とりあえず、OpenOfficeを使うので対象外。

こうやって書き出すと、AppleStoreってかなりキャンペーンをやっているんですね。
上記のキャンペーンが終了しても、いつも何かやってるようです。

ということで、

  • プリンタキャッシュバックキャンペーン
  • Mac OS X Snow Leopard Up-to-Dateプログラム

を適用予定で購入!
初のAppleStoreでいわゆる「ポチリ」しちゃいました。

RECENT ENTRYS


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。